東京周波株式会社

お電話でのお問い合わせ 03-3866-7264

お問い合わせ

事業案内

ホーム事業案内arrowデジタルサイネージ

デジタルサイネージ

デジタルサイネージ(電子看板)ソリューション

デジタル・サイネージ(Digital Signage)とは、従来のポスター広告などに代わりLCDディスプレイやプロジェクタなどを用い、
静止画や動画などのデジタル技術を活用した広告媒体です。
USBメモリなどに多数の表示情報を保持することで秒単位で表示内容を切り替えたり動画表示を行うなど、多様な映像広告を
展開する事が可能です。

テロップ BMP(920×1080pixel24bit/pixel形式)
静止画 JPEG(最大3000×2000pixel)
動 画 MPEG4
音 声 (シンプルプロファイル/ビットレート1M~12Mbps)
縦横対応 2チャンネル
静止画 MP3(ビットレート128Kbp/サンプリングレート44.1KHz推
CPU ARM926EJ-S 400MHz OS:EmbededdLinux
DSP SIMDタイプDSPx16Processer360MHz OS:Micro-Kerne(l 自社開発)
FROM 8MHz
DDR DDR2-SDRAM 256MB
I/F Ethernet 100BASE-TX、赤外リモコン(IrDA)、
インターフェース ステレオライン出力、USB2.0、DV(I 720P)
サイズ 140mm×92mm×45mm/250g程度
消費電力 +5V/1.0A以下(ACアダプター5V2A PSE準拠)

LinuxOS+ARM+DSP

本製品はLinuxOSが搭載されており、小さなCPUパワー(400MHz)でシステムを実現しております。また、動画のデコード等の高度な処理はDSPx16(360MHz)にて分散して並列処理を行います。そのため、一般的なPCと比べ発熱が少ないためファンレス運用を実現しております。

駆動部レス構成

ファンレス/HDDレスによる駆動部品排除でのシステム構成。駆動部磨耗や埃による放熱性の悪化が無くメンテナンスフリーで長寿命を実現します。

電源システム

機器終了時にOSのシャットダウン操作がありません。コンセントを抜いて機器終了ができます。停電等でもシステムの破損の心配がなく、安定した運用を実現しております。

動画
静止画
テロップ再生

静止画や動画を再生しながらテロップ合成が可能。フォント種類/色・フォントサイズ・背景色・背景透過率を設定、調節が可能です。テロップ情報は、データと一緒にUSBメモリへ保管されます。(Win用ソフト同梱。)

ブロック図

ブロック図

ネットワーク構成

動く・移動する電子看板ロボット

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ

image

Page Top